竹重洋平 《Yohei Takeshige》

-脚本・演出家-

 

1976年11月生まれ・広島県出身

16歳の時に単身上京。上京後すぐに俳優養成所での演技訓練を開始し、舞台出演を経て、

1999年に劇団『弾丸MAMAER』を創立。全作品の脚本・演出を手がける。

外部でもプロデュース公演や劇団公演などで脚本家、演出家として活躍し、

その他、ショートムービーの監督を務めるなど、その多才さを発揮している。

扱うジャンルはシリアスなものからコメディまで幅広く、時代設定も大正時代・

昭和初期・戦後・平成と様々で、その時代の社会情勢や家族の在り方、

人間の本質や葛藤をテーマに沿ってユーモラスかつダイナミックに描き、

泥臭さや土臭さ満載の作品性が評価されている。

 

主な活動歴

<舞台>

弾丸MAMAER公演 (脚本・演出)

  シアタートラム、あうるすぽっと、赤坂RED/THEATER等、

  都内劇場での本公演のほか、国際平和映画祭や演劇祭での

  招待公演などでも作品を上演。観客動員は2008年に2,000人を超える。

ミネルバワークス Live,Love,Drive. 死神の精度』 (脚本)

   200911 紀伊国屋サザンシアター 出演:・羽場裕一・芳本美代子他

劇団昴 『エデンの東』 (脚本) 20115 @下北沢本多劇場

椿組 花園神社野外劇 『けもの撃ち』 (脚本・演出)

   20117 @花園社特設ステージ 出演:山本亮・松本紀保 他

『ハロー,グッドバイ』(作・演出) 主演 NEWS 小山慶一郎

   2012115日~25 東京グローブ座

GEI-EIプロデュースvol.3「ティラノ」(作・演出)

  20131121日~24日 池袋シアターグリーン

 

<ドラマ>―脚本

 TBS CBC『ムッシュ』

 

<映画>―脚本・監督―

『美女捨山』 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016

                     オフシアター・コンペティション部門正式出品作品

 

<ショートフィルム>―脚本・監督―

『天誅』ショートフィルムフェスティバル「C‘sNEXT」第2位

 

<雑誌・書籍掲載>

ぴあ 08年、キターッな100人!」    

シアターガイド 「わたしの今月」

小劇場ワンダーランド 「注目の劇作家」